レッズサポの時々時事 > 浦和レッズ > Jリーグ2014年34節 レッズ最終戦へ向けて

浦和レッズ

Jリーグ2014年34節 レッズ最終戦へ向けて

久しぶりの更新です。

2014年シーズンもいよいよ大詰め。
今年こそ8年ぶりのタイトル奪還をとレッズに期待していたが、まさかの最終戦への持ち越し、それだけではなく浦和レッズの自力優勝の芽をつぶしてしまった馬鹿どもに、結構怒っています。

試合終了直後、九州の佐賀まで出かけ、スタンドで応援していたレッズサポーターの表情は忘れられません。今年のレッズは、確かに失点は2位で守りには自信があったとは思うが、10人になった相手に守ろうという意識が出た後、最後ロスタイムに失点するというメンタルの弱さを露呈して、サガンの攻撃陣にやられてしまいました。

それにしても、毎年毎年、もしかしたらタイトル奪還できるのじゃないかというところまで来ておいて、残り5試合あたり失速する悪い癖、治っていないけれど、今年はまだ、可能性が無くなったわけではない。12月6日(土)34節のグランパス戦に勝って、ガンバがヴォルティスに引き分けまたは負けた場合、タイトルを取れます。

でもなぁ〜、今のガンバガJ2降格が決まってしまったヴォルティスに負ける要素は見つけにくい。

とはいえ、サガンに引き分けてしまったことは済んでしまったことだから、後はグランパス戦に勝つことに集中して、勝った後、ガンバvsヴォルティスの結果を祈りながら待つことにしよう。
どんなにじたばたしたって、目の前の相手に全力を出し切ることしかレッズにできることは残されていないのだから。

とりあえず、6日のグランパス戦の終了の笛が鳴るまで、全力で応援しよう。

また、試合途中で怒り狂っているかもしれないが(笑)

<<衆議院選挙とエネルギー政策 | レッズサポの時々時事トップへ | 自民党比例代表選出議席数 減っているんだびっくり>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
[必須入力]
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。