浦和レッズ

浦和レッズファンの独り言

昨日、浦和レッズVS京都サンガ戦が放送されていたので、ビールを飲みながら、じっくり観戦させてもらいました。

隠れ浦和レッズファンとしては、(何も隠れているわけではないんですが)先シーズン末の監督解任劇から、フィンケ監督に代わりどんな変わりかたを見せてくれるか楽しみに、ここ数試合見せてもらっています。

初戦こそ、鹿島に2−0で負けてしまいましたが、ここ数試合の戦いについては、新しい監督の方針を選手が感じて、良いゲームをしていると思います。

昨日の試合を見ていて気になったのは、早い時間に先制点を取り、自分たちの形を作りながら、次の点を奪えない、昔から見てると、追いつかれて、逆転されるんじゃないかと、一瞬脳裏をよぎってしまうんですが、幸いなことに、堅く守って、1−0での勝利でした。

ただ欲を言うと、自分たちの形を多く作れているのであればこそ、もう1点、2点
と取って欲しいなぁと思います。

また、原口元気、山田直輝、等の浦和ユース上がりの若手と言うより、高校生たちが、思い切りのいいプレーをしているのは見ていて気持ちがいいですね。
彼らを使うフィンケ監督も良いなと思います。

Jリーグが開幕すると、必ず毎週、toto BIGを買って、浦和レッズ以外の試合の行方にも興味を持って見ているんですが、今週はたまたま、買い忘れてしまいましたので、浦和レッズの応援に集中できました。

横で、toto BIGを買って来ていた妻は、浦和−京都 2 つまり京都勝ちが当たりなので、複雑な表情で試合を見ていました。

BIGは楽しみでもあるんですが、選べないんで、応援しているチームの負け設定のくじが出てきたときは、ちょっと、かなり、複雑なものがあるんですが、でも、ついつい買ってしまいます。

_

1 2 3 4 5.. >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。