一般

番外編 都立家政 麺や七彩

番外編です。
うどんでなく、ラーメンを食べてきました。

昨日たまたま、所用で都立家政を昼前に訪れたら、何度か前を通っている、
行列店で、少し気になっていた、麺や七彩の行列が少ないではないですか。

朝、白バラを100%で捏ねて寝かせてあるので、帰ってから、延して切って、
食べようと思っていたけど、予定変更。列に並んでみました。

ほんとに、並ぶほど上手いのか気になっていたので、ちょっと期待をして、
待つこと10分、意外とすんなり中に案内されました。

魚貝系のあっさりをベースと聞いていたので、醤油より好きな塩を選ぶ、
塩味玉ラーメン840円の食券を買う。

席に着くと、麺はどうするかと聞かれるので、???と思っていたら、
面の量を、ふつう150g、中盛200g、大盛250gを同じ値段で選べるらしい。

このサービスは、歓迎です。どんなに美味くとも、お腹を満たさなければ、
価値無しと私は思っているので、早速、大盛で注文しました。

ちなみに、特盛は+100円で300gだそうですが、50gの差に100円払うのは
変な設定だな、と感じました。

待っている間に、店をきょろきょろ見渡すと、カウンターに10席の小さな作り、
一番奥の席の斜め後ろに製麺機がおいてありました。
狭いからなのでしょうか、そのすぐ側に小麦粉の袋も積んであったりして、
雑然として、お世辞にもあまり綺麗とは言えませんでした。

店のスタッフは男性2名で切り盛りしていました。
丁寧に挨拶もしてくれたので、気になる点はありませんでした。

禁煙だったので、この点は非常にありがたかったです。

待つこと5~6分出てきたのが、塩味玉ラーメン大盛です。
麺や七彩塩味玉ラーメン.jpg

何でも、チャーシューが二枚のっていますが、こってり系とあっさり系の2種類をのせている
そうでこだわっているようです。

スープは、塩の割には澄んでいるわけでもなく、少しトロミがかったスープでした。
私の塩ラーメンの定義からは少し外れるスープです。

チャーシューは、なかなか美味しかったです、味玉もしっかり味がついていて、
良かったのですが、人によってはしょっぱいと思うくらいの味付けでした。

麺は、喜多方系の縮れ細麺を太くした感じで、もちもち感がありました。
ボリュームはグラム通りで満足感たっぷりでした。

全体的な感想としては、まぁラーメンとしてバランスが取れているけど、
あんなに並んでまで食べるのかなという感じがしました。

もしかしたら、醤油のほうが正解だったのかもしれないので、もしまた、
所用で出かける機会があり、並びが少ないときがありましたら、
チャレンジしてみたいと思います。

今回は、うどんでなく、たまたま食べたラーメンの番外編でした。
白バラ100%のことは明日書かせていただきます。

BMWとシェルティー2匹が居る生活

ネットで副収入ゲットチャレンジ
_

<< 1 2 3 4 5.. >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。