サッカー日本代表

サッカー日本代表 2010年World Cup 出場おめでとう

2010年World Cup Asia最終予選 日本代表VSウズベキスタン代表戦
ちょっと遅い時間でしたが、TVで観戦しました。

結果、岡崎のゴールで先制し、その1点を守りきって、2010年World Cupの
出場権を獲得しました。

しかしながら、総じて、苦しい試合だったっと思います。

前半、岡崎の泥臭い飛び込みで先制したあとは、中盤を支配され、こぼれ球、
セカンドボールをウズベキスタンに拾われ、押し込まれるシーンが多々見られ、
ひやひやして見ていました。

それに加えて、レフリーのジャッジの酷いこと、酷いこと、Asia サッカー連盟の中の国から
選ばれるので、当然Asiaの中の国のレフリーになります。
確か、良く覚えていないんですが、シリアのレフリーだったと思います。

ズーット見ていますが、AsiaのWorld Cup予選や、Asia Cupの試合ではいつものことですが、
ほとんどの国のレフリーが、日本びいきでない事が大半です。
公平であればラッキーと思えるくらいですね。なんとなく、日本がどう見られているか感じられます。
悲しいことですね。

その中で、良く勝ち取ったと思います、とともに、ウズベキスタンとの力の差は、明らかに
日本が上であるにもかかわらず、World Cup予選の実際の試合となると何が起こるかわからない、
と言うことがちらちら見えて本当にひやひやしました。

何はともあれ、サーカー日本代表、4大会連続World Cup出場権獲得、おめでとう!

でも、本大会で勝つことを期待して、願って、応援します。
_

<< 1 2 3 4 5.. >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。