サッカー日本代表

守って守れるわけないだろう!! World Cup日本代表

お久しぶりです。

2010 南アフリカWorld Cupが始まりました。

既に6試合が消化され、アルゼンチン、イングランド、フランスなど強豪国が初戦を戦っています。

メキシコ戦、アルゼンチン戦、イングランド戦を見るにつけ思うのは、
やはり、速い!強い!うまい!

明日、14日日本代表がカメルーン戦を戦います。

テレビを見ていて気になるのは、日本サッカーの関係者が出演していて、
そのコメントに驚かされます。

何と!、「まずは守備でしょう」と口を揃えて、岡田監督と同じ意見を発することです。

守って守れると思っているのか!

日本のサッカー関係者はヨーロッパ、南米のチームの力と日本代表の力の差を何と思っているのか。
ここ30年、サッカーを見続けてきて思うのは、守って守れるチームはイタリアくらいであろう。

日本は、遅い!弱い!へたくそ!なんだから、守れるわけがない!
事実、フランス、ドイツ大会の結果が、守って守れないことを明確に示している。

どうせ守れないのであれば、攻めて攻めまくる姿勢と気持ちを見せて、
やってみて、だめならば、いさぎよく、気持ちよく負けてくることであろう。

サッカーはボールを持っていれば決して失点をしないスポーツであることを考えれば、
攻撃こそ最大の防御なりが、まさしく当てはなるスポーツであろう。

年棒1億円も貰って、役に立たない岡田の言うことなんぞ聞かないで、
フィールドに出た11人の選手が、全員で攻める姿勢を見せてくれることを大いに期待しています。

シュートを打たなければ、点は入らないし、シュートを打てば、何かが起こる可能性はある。
イングランドのGKグリーンが後ろにそらしてしまったように!
それもシュートを、枠に打たなければ起こらない!


オシムさんが一押しのスロベニア戦を見ていますが、今見ている範囲では
スロベニアはなんだ!もっと走れ!
今やっと1点とりました。。。。

なんだかなぁ・・・・

これから寝不足の中、World Cupに思うことを時々コメントしていきます。

がんばれ、日本代表、死ぬ気で走ってこい!
足もつらない状態で試合終了を迎えて終わったら、承知しないぞ!

<<.. 2 3 4 5 6.. >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。